ベルリンフィルのコンサートマスター安永徹さん

0
    ブルーレイレコーダーの”おまかせまる録”に「クラシック」「ライブ」を設定していると、毎週沢山の番組が録画されています。
    最近はJazzの番組が少なく、クラシックが多いので、必然的にクラシックを聞く機会が増えました
    1月18日放送のベルリン・フィルのヨーロッパ・コンサートでは、私が今までほとんど聴かなかったブラームス、聴がず嫌いだったブラームスでしたが一度で好きになりました。
    ベルリンの歴史的な古い工場の中でのコンサート、バイオリンソリストのリサ・バティアシヴィリ は美人でビジュアルでもハイビジョンディスプレイで楽しませていただきました。
    そのリサ・バティアシヴィリが2月6日放送の第1637回 N響定期公演でソリストとしてショスタコービッチを演奏していて、これも、とても良かったです
    残念ながら、BS2でハイビジョンではなかったのですが、2月23日にハイビジョンで放送される様です。
    この様に放送されるコンサートを見ていると、いつも指揮は誰がしているのかは見ていてもオーケストラの人を注意してみることは無かったのですが、最近になって、ベルリンフィルのコンサートマスターが日本人の方ではないか?と気が付き、ネットで調べてみると、安永徹さんで、カラヤン時代から、もう25年もベルリンフィルのコンサートマスターをしていると言う事、恥ずかしいですが知りませんでした。
    年齢は私と同じと言うことで、それだけで親しみを感じてしまいます。
    同年代の日本人が世界の頂点に居る、しかも25年も前から、自分のことではないけれど日本人として誇らしく思いました
    しかし、その安永徹さんが今月23日でベルリンフィルを退団すると言うことで、とても残念です

    Speak in Music

    0
      BSフジで毎週土曜日の夜に放送されているSpeak in Music
      http://www.bsfuji.tv/sim/
      東京ブルーノートでのライブを5.1サラウンドで放送されていて、私も楽しませていただいています。
      大阪ブルーノートがいつの間にか無くなって、同じ場所がビルボードと言う名前のお店になっています
      ライブの予定を見てみると、ケイコ・リーやウェイ・ウェイ・ウーなど興味のあるアーチストも入っていますが、全体としてはブルーノートと傾向が違うので、大阪からブルーノートが消えたのは残念です
      今となっては、この放送でブルーノートの雰囲気を楽しむしかないわけで、5.1サラウンド放送はありがたいです
      惜しむらくは、演奏の途中でインタビューが入ってくること、短くても、一曲を最初から終わりまで聞かせて欲しいですね

      梯 剛之ピアノコンサート

      0

        今月、11月22日土曜日 PM:600より
        護念寺本堂でピアニスト梯 剛之さんのコンサートが開催されます
        護念寺さんは本堂でよくコンサートを開催されますが、今回の梯 剛之さんはご存知の方も多いと思います
        大ホールも満席になるピアニストの演奏会が同じ部屋の畳の上で聴ける贅沢!!
        この機会をお見逃し無く
        今回、護念寺さんのお十夜と言う事で、護念寺さんの檀家さんを中心に開催されますが、ご住職が、この素晴らしい演奏会を出来るだけ多くの方と感動を共有していただきたいと一般の方にも来ていただきたいと言うことです。
        ただし、お寺の本堂での開催ですので、収容人員に限りがあります。
        まだ、余裕はありますが、定員を超えれば、お断りしなければならないと言うことですので、出来るだけ早くお申し込みください

        護念寺 和歌山市吹上1-6-8 TEL 073-422-4747
        一般 4,500円 小・中学生 2,000円

        東京JAZZ

        0
          今日のから26日まで毎夜NHKhiで東京JAZZの放送があります。
          もちろん録画予約しています。
          今年は、まとめてブルーレイに入れるつもりです。
          10年以上前のテープに録ったジャズやクラシックのビデオをDVDにダビングして、今でも楽しんでいます
          音楽は音が命、コルトレーンのモノクロ映像をみながら聴くのも、それはそれで味のあるものですが、やはりハイビジョンの画像は臨場感が違います。

          楽譜ダウンロード

          0
            昨日、ダウンロードしようとしたのはd-scoreと言うページのアプリケーションとデータでした。

            http://www.d-score.com/cover.html


            このぺーじには無償のアプリケーションと、著作権が切れた曲の楽譜は無償でダウンロード出来る様になっていたので試してみました。
            楽譜って、一曲だけ欲しいときでも、一冊買わなくてはならなかったり、一曲だけでもけっこう高かったりしますよね
            それがただで手に入るのなら、と思ったのですが、全くの無料と言うのはほとんど無くて、先ず、譜面を表示するためのソフトを買わなければならないようです。
            しかし、編集とかせずに、見るだけのソフトなら1980円でダウンロード出来て、後は著作権の切れた曲なら何曲でも無料でダウンロードできると言うことですから、やはり安いと思います

            クラシック名曲サウンドライブラリー

            0
              クラシックファンや、これからクラシック音楽のことを知りたいと言う方の為に、無料でクラシック音楽を聴くことが出来るページがあります。

              http://www.voiceblog.jp/andotowa/

              演奏をじっくり楽しむ、と言ったことは出来ないかもしれませんが、作曲家別にいくつかの作品が取り上げられ、解説とMP3のダウンロードが出来ます
              いつも思うことですが、パソコンとインターネットがあれば、いろんなことがほとんど費用をかけずに楽しめますね


              インド音楽ライブ

              0
                昨夜は、護念寺さんの本堂で開催されたインド音楽のライブを聴かせていただきに行って来ました。
                昨年の秋にも同じ場所で聞かせていただいて、とても良かったので、今回も楽しみにしていました。
                護念寺さんには、先日から作っていた陶器製のスピーカーシステムを納めさせていただいたところで、昨夜も開場に入ると、開演前の待ち時間の間、バッハの無伴奏チェロを鳴らせていていただいていました。
                ご住職にお会いすると、シタール奏者のヨシダ・ダイキチさんが、このスピーカーを気に入って、是非話がしたいので、ライブの後、残って欲しいとのことで、お話出来る事も楽しみに演奏を聴かせていただきました。
                演奏は今回も素晴らしいもので、和歌山でこの様な演奏を聴く事が出来る機会を与えていただいた護念寺のご住職に感謝です。
                ライブの後のヨシダ・ダイキチさんとのお話では、私がこのスピーカーを作った意図をとても良く理解していただいているようで、感激しました
                作ったものを認めていただける、喜んでいただける、楽しんでいただける、と言うことは製作者にとって、一番うれしいことです。

                護念寺インド音楽ライブ

                0


                  New Raga Acoustics 2008 tour
                  インド古典音楽コンサート
                  シタール:ヨシダ・ダイキチ
                  タブラ:A・チョウドリー
                  6月15日(日曜日)
                  場所:護念寺(和歌山市吹上1-6-8)
                  17:00開場 18:00開演
                  予約 3000円 当日 3300円
                  073-422-4747
                  護念寺のご住職、水崎さんは音楽のお好きな方で、不定期に本堂で色んなジャンルの音楽のライブをされています
                  数ヶ月前、同じメンバーのライブが同じ場所であった時、私も聴きに行かせていただきました。
                  とても興奮するライブで、長時間の演奏があっと言う間でした
                  大きなコンサートホールで聞く音楽と違って、同じ部屋の同じ畳の上、目の前での演奏は、とても迫力のあるものでした
                  同じ音楽を聴くのでも、最高に贅沢な聴き方じゃないかと思います
                  和歌山では滅多に聴く事が出来ないライブですので、私も、今回も是非お邪魔したいと思っています
                  予約は水崎さんまでお電話すれば良いとのことです

                  大阪ブルーノートは?

                  0
                    先日、大阪ハービスエントのソニースタイルに行ったのですが、残念ながら休館日で閉まっていました。
                    その時、大阪ブルーノートの前を通ると、ブルーノートではなく看板が「Billboard Live」になっていたんです。
                    帰ってからネットで調べてみると、東京にはブルーノートもあるし、Billboard Liveも別のお店としてあるようなのですが、大阪ではブルーノートが無くなってしまったみたいで
                    私は結局、一度も大阪ブルーノートには行ったことがなくて、残念です。
                    学生の頃はジャズ喫茶が全盛で、梅田の阪急東通商店街に入ってすぐのところに「バンビ」確かJBLのパラゴンが鳴っていた様に記憶しているのですが
                    東通商店街にはもう一件地下に小さなお店があったと思います
                    湊町の交差点の角に「845」と言う真空管アンプでジャズを鳴らすお店、心斎橋を少し入ったところに「スコッチバンク」、先日前を通ると、今は雑貨屋さんなっていました。
                    やはり、スコッチバンクの近くにあった「セントジョージ」には良くライブに通いました。
                    セントジョージはその後、道頓堀に引っ越したようなのですが、今でもあるのでしょうか?
                    京都まで足をのばした時には、京阪の四条駅の近くだったと思いますが「BigBoy」にもよく行ったし、京大の近くだったと思いますが、「サンタクロース」と言うお店では壁一面あるような、大きなアルテックが鳴っていて
                    一時間くらい居て、そろそろ帰ろうと席を立ちかけた時、MilesのKind of Blueが鳴り出して、もう一度座りなおしたのを覚えています

                    calendar
                         12
                    3456789
                    10111213141516
                    17181920212223
                    24252627282930
                    31      
                    << December 2017 >>
                    selected entries
                    categories
                    archives
                    recent comment
                    links
                    profile
                    search this site.
                    others
                    mobile
                    qrcode
                    powered
                    無料ブログ作成サービス JUGEM