<< ペレアスとメリザンド(2016/8/23) | main | ホームページリニュアル中(2016/8/26) >>

昨日消してしまったこと(2016/8/24)

0

    ここ数日、毎日聴いているのが、ドビュッシーの「ペレアスとメリザンド」
    エクサン・プロバンス音楽祭で上演されたものです

     

    http://www4.nhk.or.jp/premium/5/

     

    (マリッジ・ブルーに襲われた一人の女性が見た幻影に読み替え、シュールな映像的世界を創造している。)

    以前にパリオペラ座バスチーユ公演も録画していて、こちらは舞台装置が極限までにシンプルにされていて、光と陰で表現されて、幻想的で綺麗です
    それに比べ、今回のエクサン・プロバンス音楽祭のは、「一人の女性が見た幻影」
    幻影を舞台にしている、とても不思議な歌劇で、とてもドビュッシーらしいと思います
    多分、ドビュッシー自身はこんな舞台が上演される様になるとは想像もしていなかったのではないか?

     

    私個人の好みとして、歌劇は苦手なんですが、歌劇と言うのは現代で言うと映画なんだなと言うことを今更ながら感じました
    セリフを歌っているんだけれど、そのバックで流れているオーケストラは映画音楽
    だから、私の好みで言うと、オーケストラだけの方が良いかもしれない
    クラシックファン、特にオペラファンの方には叱られるでしょうか

     

    -----------------------------
    と、こんなことを書いた様に思います

     


    コメント
    売れてますか?!
    お久しぶりです。高知の吉良です。
    今夜はテレビを見るのをやめて、久しぶりに
    カグヤで音楽を聴いております。
    小口径のスピーカーのため、楽曲によっては
    多少の無理はありますが、気持ちよく音が広がり、やはりイイですね。気持ちイイです。
    では、また!
    • 吉良 敬介
    • 2016/08/26 8:22 PM
    コメントありがとうございます
    気に入ってご使用いただいている様でなによりです
    BGMとして軽く楽しむなら、Kaguyaだけで十分ですが、迫力が欲しい時はサブウーファーを足せば、驚くほどスケールの大きな音になります
    これからもKaguyaを末永くご愛用頂ければ嬉しいです
    • umeda
    • 2016/08/27 5:57 PM
    コメントする









    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM