<< プレミア和歌山椿山荘当日(2017/12/2) | main | 和歌山ー東京ドライブ(2017/12/7) >>

プレミア和歌山PRイベント(2017/12/4)

0

    3人の名前が呼ばれ、ステージに出ていきました
    続いて私の名前が呼ばれ、私はスピーカーを持って出ていきました
    その前に、iPodの電源は入れていて、BluetoothをOn、曲も選曲してそのままポケットに入れていました


    前の3人がインタビューに答えている間に、私はスピーカーのデモの準備
    アンプからケーブルを伸ばし、スピーカーに接続、アンプのボリュームを絞り電源ON、Bluetoothの接続完了音が聞こえない様に、しばらく時間を置いてボリュームを上げ、ステージ上の私の立ち位置まで行き、順番を待っていました


    リハーサル以上に、スムーズに事が運びましたが、心配なのは、アンプの起動音とBluetoothの接続音を聞いていないこと
    音は出るのか?
    私の順番が来るのを待ちながら、そのことだけが心配でした


    iPodを見ると画面が消えている!
    パスコードを入れ起動、選曲した画面を確認


    そして残間委員長が私の前に来てKaguyaのことを話し始め
    「先ずは、音を聴いていただきましょう」と言う合図で、私はiPodの画面にタッチ
    直ぐに曲が流れ始めました
    しばらくして、残間さんが話し始めると、ボリュームを絞ってフェイドアウト
    リハーサルでは一度も出来なかったスムーズな流れでした
    気になっていたことが満点の出来だったので、その後、何を聴かれて、どう答えたのか?忘れてしまいました


    セレモニーが終わり、場所を隣の部屋に移して、18時30分から「プレミア和歌山」メディア向けレセプション
    広い会場の壁際に、会場を一周する様に四角いテーブルが並び、それぞれにプレミア和歌山認定品が並びます
    その一つが私の竹スピーカーKaguyaの展示、お隣がタワシの株式会社コーゾーの高田さん


    会場の中には丸テーブルがいくつも置かれ、美味しそうな料理や飲み物が並べられていました
    レセプションが始まると、私のところにも大勢のメディア関係の方が来てくださいました


    女性の方も興味を持ってくださる方が多かったし、中には個人的に欲しいと、かなり長い時間聴いてくださる方もいらっしゃいました
    これからが楽しみです


    20時頃に全て終了、持ってきたものを全て箱に入れ、車に積み込んで、その日は近くのホテルに泊まり、翌朝、来た時と逆のルートで帰ってきました


    全て終わって、帰りは少し旅行気分、途中のサービスエリアでは富士山がきれいに見えました

     

     


    コメント
    コメントする









    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM