準備(2017/11/23)

0

    夏休みの登校日の前に、あわてて宿題をしている小学生の気分です
    東京に持って行くのを明日中には仕上げられるかな?と言う状況です
    と言っていると明後日になってしまう


    スピーカーだけではない、会場でのディスプレイのパネルやその他資料も用意しなければ
    スピーカーは出来ても梱包をしなければ
    これがけっこう大変!!


    後、3日

     


    準備中(2017/11/22)

    0

      27日から東京出張です

      27日高円寺で竹スピーカーKaguya type-wk with moon試聴会

      28日椿山荘で「プレミア和歌山」PRイベント

       

      今、まだ、その準備中です

      なかなか余裕が無くて、ブログもサボりがち

      すみません

       


      試聴会(2017/11/19)

      0

        今月の28日、東京で「プレミア和歌山」のPRイベントがあります
        場所は椿山荘
        「プレミア和歌山セレモニー」17:30〜18:30
        「プレミア和歌山レセプション」18:30〜20:00
        私はセレモニーでは「平成28年度奨励賞受賞者」として壇上で審査委員長とお話しさせていただくことになっています
        その時、Kaguya type-wk with moonの音を聴いていただく予定です
        レセプションではKaguya type-lk犬鯡弔蕕靴覆ら、メディアの皆さんの取材にお応えさせていただく予定です


        その為に、Kaguya type-wk with moonとKaguya type-lk犬魄豼箸困弔函▲▲鵐廖▲廛譽筺爾覆匹竜〆牋貅阿鯏豕に持って行きます
        プレミア和歌山のPRイベントは、メディア関係の招待客の方だけで、Kaguyaに興味を持ってくれている方に誰でも来ていただくと言うことは出来ません


        そこで、この機会に、前日の27日(火曜日)の夜に、都内で試聴会をさせていただくことになりました


        2017年11月27日(月) 19:00 - 20:30

        ゆうゆう高円寺南館(杉並区高円寺南4丁目44番11号)


        詳しくは、ハート・トゥ・アートのページをご覧下さい
        https://www.facebook.com/events/1604739326307136/

         

         

         

         


        写真(2017/11/18)

        0

          今月の28日、東京の椿山荘で「プレミア和歌山」PRイベントがあります
          私もKaguyaを持参して参加させていただきます
          そのイベントを企画している担当者の方から、代表者の写真、工房の写真、約200文字のPR文を送る様に、と連絡がありました


          それで、昨夜、工房の写真を撮りました


          私の店を知っている人は、「何処に、こんな工房があるんだ?」と思うでしょう
          私の工房はとても狭くて、作業中の写真なんか撮れません

           

           

          それで、ボール盤だけを店に持って来て、バックに乾留竹を何本が並べ、ちょっと工房らしくしてみました


          文章はだらだらと、とりとめもなく書くのは慣れているのですが、200文字と限定されると、けっこう難しい!!
          でも、少し考えて、なんとか書きました


          一番難しいのは代表者の写真
          過去の写真を探したけれど、適当なのがありません


          仕方がないので新しく撮ることにしました
          新聞の取材などでも、写真を撮られる時、「もっと、笑顔でお願いします」と必ず言われます
          セルフタイマーをセットして撮ってみたけれど、口角を上げて、少し歯を見せるくらいに「ニッ」として、しかし、撮った写真を見ると仏頂面をしている
          何度撮りなおしても駄目
          笑顔は難しい

           


          自作(2017/11/16)

          0

            昨日、仕事で当店に来ていただいた方が、数日前、下見に一度来ていただいたらしい
            私は留守をしていて、妻が応対
            以前、テレビで私を見て、竹スピーカーのことをご存じだったとか


            店に入ってこられて、竹スピーカーKaguyaが並んでいるのを見て
            「ここだったのか!」と気が付かれたそうです


            テレビや新聞で何度も取り上げていただいたので、竹スピーカーのことは、和歌山では、そこそこ知名度がある様です
            しかし、ウメダ電器の知名度は低い


            今日、また、その方が店に来てくださったので、色々お話しすることが出来ました


            お話では、私の竹スピーカーを取材していただいたテレビをご覧になって、竹スピーカーに興味を持ち、ご自分でも作ってみられたそうです
            ディフューザーも、いくつか自作して試されたと言うことです


            以前にも、自作したと言う方が店に来られたことがありました


            その様な方が、当店に来られて、初めて竹スピーカーKaguyaを実際に聴いて、皆さんおっしゃるのは「自分が作ったのはこんな音はしない」と驚かれます


            私は、それを聴くと、少しホッとします


            竹スピーカーは、適当な大きさの竹があれば、それにスピーカーユニットを取り付け、垂直に上方向に放射された音波をディフューザーで横方向360度全ての方向に同じ音を出すようにすれば、無指向性スピーカーの特徴である定位感の良い音を楽しむことが出来るはずです


            しかし、私の作る竹スピーカーKaguyaは、それ以上の音がすると言っていただいているわけです
            数年の間、常に改良を重ねてきた結果ですから、うれしいことです


            自作される方に、一つアドバイスさせていただくとすれば、スピーカーを作る時の全ての作業を丁寧にすると言うことです
            作業の丁寧さが音に現れます

             


            充実した定休日(2017/11/15)

            0

              昨日は定休日、刷り上がったばかりのKaguyaのパンフレット(4日のブログに写真を載せています)には白浜のホテルシーモアに新しくできたバーラウンジに置いていただいているKaguya type-mk犬亮命燭鮖箸錣擦討い燭世い討い襪里如直接、総支配人にお渡しして見ていただきたいと思って、持って行ってきました


              休みなので、のんびり行こうと、高速は使わずに国道で、最後の十数キロは無料区間なので高速に乗って、着いたのは、丁度お昼頃
              アポも取らずに突然の訪問でしたが、総支配人は快くお付き合い下さいました


              その後、お昼を、やはり、今夏新しくできたビュッフェレストランby the oceanでいただきました
              一人2000円で食べ放題、どの料理もおいしく、ホテルのビュッフェランチとしては、この内容で2000円は安い!!
              そして、名前の通り、食事をしながらの海岸の景色は抜群で、とても贅沢な気分を味合わせていただきました

               

               

               

              Kaguyaを置いていただいているKON BARは未だ営業時間前だったので、フロントからガラス越しに写真を撮ってきました

               

               

              帰りは来た時の高速は使わずに、田辺まではバイパスを通りました
              高速は南紀白浜で降りると、その後も綺麗な道路がしばらく続きますが、ほてるまでは、南から回り込むような感じ、つまり、ぐるっと遠回りします
              高速を使う意味があったのかな?
              後で地図を見てみると、上富田で降りれば良かったのかな?


              和歌山市内に帰ってきたのは午後4時頃


              午後6時からはホテルアバロームで開催された井坂紘さん(音楽プロデューサー)の和歌山県文化表彰記念公演を聞きに行きました
              講演のタイトルは「一枚のディスクに」
              録音メディアの最終出力装置であるスピーカーを作る者として、入り口のディスクを作る人は、どの様に考えて作っているんだろう?と言う興味がありました
              とても、興味深いお話でしたが、この方はプロデューサー、私が期待していたのは「どの様な音作りをするのか?」
              考えてみると、そう言うお話は録音技師の領分でしょうね

               


              明日は定休日(2017/11/13)

              0

                先日、Kaguyaのディフューザーを5組分、10個、削り磨きをしました、今日は、昨日からの作業の続きでtype-mkのベース部材の元を作りました
                後は削って、研いて、磨いておくと、急なご注文をいただけても、10日ほどで一組作ることが出来ます


                おっと、忘れていた、竹を切りそろえて、内部の節を取り、色々な処理をしておかなくてはなりません
                そうして、出来ることをやっておかないと、ご注文をいただいた時に、納品期日の目安をお答えすることが出来ません


                そう言うわけで、毎日、何らかの作業が続きます


                以前(竹スピーカーを作り始める前、これをBB(Befor Bamboo)と言うことにしよう、だから、竹スピーカーを作り始めてからはAB)
                は仕事の忙しい時、暇な時、と言うのがあったのだけれど、今は、BBに暇だった時間、スピーカーの部品作りや新しいスピーカーの開発に時間を使っているので、暇で困ると言うことは無くなりました


                しかし、火曜日だけは出来るだけオフにしています


                その火曜日も、今月の28日(火曜日)は東京のホテル椿山荘で「プレミア和歌山」のレセプションパーティー、これは一応、仕事かな?
                そして年明け、1月の予定も入って来ていて、10日、11日は和歌山県警年頭視閲式、これは火曜日ではない
                まだ連絡はないけれど、多分、火曜日に予定が入るであろう仕事が2週目か3週目くらいに一つ、23日の火曜日は講習会の予定が入ってしまって、こうなってくると、曜日の感覚が無くなってきて、毎日「今日は何曜日だったかな?」と思う様になります

                 

                 

                 


                新しいパンフレット(2017/11/12)

                0

                  昨日、新しいパンフレットが刷り上がってきました
                  一週間ほど前に原稿が出来上がり、しばらくはレーザープリンターでプリントして使ってきましたが、やはり、印刷して出来上がって来たものは、全く違います


                  いつも新しいパンフレットが刷り上がってくると、思ったより暗かったり、色が薄かったり、どこかに不満がある物が多かったのですが、今回はとても綺麗に出来上がりました


                  きれいに出来過ぎて、竹スピーカーは何処か大きなメーカーで作っていて、私はそれを売っているだけなのではないか、と思われるのではないかと心配するほどです


                  昨日、私が店を出ている間に、一人のお客様が来店されたそうです
                  そのお客様の奥様は、当店の2軒おいたご近所の、おしゃれな生活雑貨のお店に買い物に来れていて、ご主人は、奥様にご一緒されずに、近くにあった当店に来られたのだそうです


                  私は出かけていて、直接お会いすることは出来なかったのですが、そのお客様は、以前から当店のことを知っていて気にはなっていたのだけれど、坊主丁(当店の住所)と言うのは何処なのかわからなかったのだと言うことでした


                  和歌山に住んでいる人でも「坊主丁」を知っている人は多くないと思います
                  「北ノ新地」や「新通り」は良く知られていますが、その間にある「坊主丁」と言う町名はあまり知られていません


                  以前から気になっていて、当店の住所をご存じだったと言うことは、過去に何度か新聞に掲載していただいた当店の記事をご覧になったのでしょう


                  パンフレットが出来上がって、今の反省点は住所の後に(けやき大通り大新通り信号角)と入れておけばよかった、と言うこと


                  取りあえず、新しく出来上がったパンフレットを、その生活雑貨のお店「けやき」さんに少し置いていただきました

                   


                  予定(2017/11/10)

                  0

                    11月28日はリハーサルもあるので、15時45分に現地集合と言う連絡をいただきました
                    ただ、私の場合はスピーカーとその他機材のセッティングがあるので、それより前に行って済ませておかなければならない
                    何時に会場に搬入してセッティングと機材のテストをするのか?
                    もしかすると、前日にしなければならないのか?
                    その辺がわからなければ、前日の試聴会の予定も立てられない
                    勿論、28日当日は無理だと思います


                    いつも、東京に行く時は欲張って、色んなことをしようとするので、結果、思い荷物を持って走り回ることになります


                    高校時代の友人が東京に居て、毎年、年賀状には「東京に来る時があれば、一緒に飲みましょう」とお互いに書いていますが、未だ実現していません
                    しばらく、何年かは実現しそうにありません


                    落ち着かない日々が続いています

                     

                     


                    準備(2017/11/9)

                    0

                      今月の28日、東京、椿山荘で「プレミア和歌山」のメディア対応のレセプションが開かれます
                      私も壇上で話すようにと言うことだったので、「私にお時間をいただけるのなら、その時間スピーカーの音を聴いてください」とお願いしていました


                      他のプレミア和歌山の商品は、特に食品の場合は味わっていただければよいのですが、スピーカーは音を聴いていただかないと、見ていただくだけだと肝心のことが伝わりません


                      何より、その分、私がお話ししなくて済む


                      しかし、実際は、審査委員長の残間さんと、受賞者の受け答えで進む様で、やはり、壇上でしゃべらなければいけないのか、と、もう、開き直って、適当なことをお話することになりそうです


                      それでも、スピーカーは展示するだけではなく、鳴らす用意もしていくつもりです


                      まだ、詳細は決まっていない様で、決まり次第教えていただくことになっているのですが、今判っているのは
                      11月28日午後6時から椿山荘で開催される
                      会場は2つで、一つは、その審査委員長と壇上でお話しする会場、もう一つはパーティー会場で、メディアの方の取材を受ける会場


                      私は、2組のKaguyaとアンプ、プレーヤー、その他を用意して持って行くつもりですが、未だ、その詳細がわかりません
                      何時に会場に入って準備を始めなければならないのか


                      今のところ、最初の部屋に、新しく作ったKaguya type-wk with moon と次の部屋様にKaguya type-lk犬鮖って行くつもりにしていますが、折角、東京まで持って行くので、出来れば「プレミア和歌山」レセプションパーティー以外で、独自の試聴会を小さな規模ででもやりたいと考えているのですが、28日の予定が未だわからない状況では、試聴会の準備もし辛く、落ち着きません

                       

                       


                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM