当店は何屋さんでしょう?(2017/12/25)

0

    今朝、一人の男の方が店に入ってこられて、中を眺めまわして
    「外装用の両面テープおいてないか?」


    「おいていません、コーナンにいらっしゃったらあると思いますよ」


    この方は、当店を何屋さんだと思ったんだろう?


    確かに、電器屋さんらしくは無い、と自覚しています
    外から見ると、観葉植物が沢山あって竹も置いている


    よく、「何屋さんですか?」と聞かれることがあります


    元は、私の父が地域家電店をやっていて、店を建て替えた時、体調を崩し、当時、オーディオメーカーで働いていた私が帰ってきて、店を手伝い始めました


    最初は1階が家電、2階がオーディオショップ、私はオーディオショップ担当として働き始めたけれど、それまではオーディオメーカーで技術職で、子供の頃から商売をする両親を見てきたとはいえ、全くどうしてよいか分からない
    結局、しばらくして、2階を追い出されることになりました


    商売にも少し慣れ、数年経った頃、世の中にパーソナルコンピュータが出現しました


    大学の頃には、計算機センターと言うビル一つがコンピュータだったのが、机の上に乗る、少し高いけれど誰でも買うことが出来る価格でコンピュータが登場しました


    何が出来ると言うことより、兎に角、コンピュータが欲しかった


    当時、日本の最新型も使ってみたけれど、Apple兇鮓た時はカルチャーショックを受け、コンピュータと言うものはハードだけじゃ駄目なんだ、と言うことを実感しました


    その後、Machintoshが発売され、当店もMacMasterとしてAppleから認定されました


    しかし、iMacの発売を契機にAppleの販売方針が変わり、小さな店ではApple製品の取り扱いが難しくなってきました
    そこで、当店もMacより、SONYのコンピュータVAIOの販売に方向転換
    そのVAIOも、今やSONYから離れ、量販店の店頭ですら見ることが無くなりました


    10年ほど前に、私は陶器でスピーカーを作り始め、1年ほどした時に、偶々、手に入れた竹にスピーカーユニットを組み込んだところ、とても良いものが出来て、それで、それに改良を重ね今に至っています

     


    今、私の店は、竹スピーカーとそれを駆動するための機器、LPレコード約3000枚、CD,DVD
    それと、ちょっと古いカメラのミュージアム


    さて、ここは何屋さんでしょう?
    しかし、雑貨屋さんだと思われたのは初めてでした

     


    車のキー(2017/12/20)

    0

      車の電子キーが働かなくなってしまいました
      以前から、反応が悪くて、電池も長い間変えていないし


      しかし、電池を変えてみても駄目!!


      原因は、多分、電子キーのコイルが切れているんだろう


      以前から気にはなっていたけれど使えていたのでそのままにしていた


      もう、何年も前に、電池を変える時に痛めてしまった様で、しかし、使えるから、そのまま何年も使ってきた


      電池を変えて、キーをドアに近づけてみたり、色々試してみたけれど、もう、全く反応なし


      そこで、思い切って、コイルを外し、適当に、別にコイルを作って試してみると、これが、バッチリ


      気持ち良くドアも開くしエンジンもかかりました


      しかし、このままポケットに入れておくわけにはいかないな

       

       


      マルチアンプの勧め(2017/12/18)

      0


        音が良くなると、今まで、あまり聴かずにおいたアルバムがとても良く聴こえて愛聴盤になったりします


        Pieter Wispelwey Bach: Gamba Sonatas


        楽器はチェロだけでも、時々「コツ コツ」と何かを叩くような小さな音、演奏者が足踏みでもしているのか?
        楽器の定位は正面にあるんだけれど、横の方から反射音が聴こえてくる
        とても、色んな音が聴こえてきて、今まで以上に演奏を実際に間近に聴いている様に感じます


        一度、気に入ってしまうと、違うスピーカーで聴いても、良いアルバムだと思います
        なぜ今まで、あまり聴かなかったんだろう?


        余分なアンプを持っている方は、端子を増やしてネットワークをパスするなど少し改造をしなければならないこともありますが、アンプやスピーカーを買い替える前に、一度この方法を試してみると良いと思います
        スピーカーがKaguyaでなくとも、それなりの効果はあるはずです

         


        昨日の解説(2017/12/16)

        0

          マルチシステムは一般的にはあまりなじみは無いと思うので、簡単な解説をさせていただきます
          ご存知の方はパスしてください


          マルチでは無い場合は信号の流れは 音源(CDプレヤーなど) プリアンプ メインアンプ (プリとメインが一つになったプリメインアンプが一般的)スピーカー となります
          アンプからは音源の全ての信号がスピーカーに入ります
          例えば2way(低音用、高音用2つのスピーカーユニットがある)スピーカーの場合、スピーカーボックスの中にネットワーク(コンデンサとコイルで構成される)があって、そこで信号が低音と高音に分けられ、それそれのユニットに入って行きます)


          マルチシステムの場合、信号の流れは次の様になります
          音源 プリアンプ チャンネルデバイダー メインアンプ(2wayの場合、2台、モノラルなら4台) スピーカー


          マルチシステムは、チャンネルデバイダーに依ってそれぞれの周波数帯に分けられた信号を、それぞれ専用のメインアンプでスピーカーユニットを駆動します


          ネットワークと言う信号を邪魔するものを通らないので、アンプからスピーカまでの信号の流れはシンプル、その他にもマルチシステムには色んなメリットがあります


          問題はその調整
          チャンネルデバイダーで、それぞれの帯域が交差するクロスオーバーを変えることが出来る、それぞれのレベル調整も自由に出来る
          調整の自由度が高いので、逆に、正しく調整することが難しい


          これが、3way、4wayとチャンネルが増えていくと、更に難しくなって行く


          今回、私が試したのは
          CDプレヤー チャンネルデバイダー プリメインアンプ(低音用、CD端子ダイレクト入力)Kaguya type-wk、20Wデジタルアンプ(高音用、AUX入力)kaguya moon

           

           

           

          とても安価な機材ばかり、こんなのでまともな音が出るのか?


          結果はびっくり!!


          物凄い透明感、余計な音が無くなった、しかも、繊細な小さな音まではっきりと聴こえる
          ネットワークがそれ程音を悪くしていたのか?

           

           


          マルチ無指向性システム(2017/12/15)

          0


            先日、日本橋のお店を何店か廻っている内に、一組100万近いスピーカーが鳴っていて、確かに良い音がしていて、流石、それなりの音がすると思って聴いていました
            しかし、良い音はするんだけれど、ボーカルが左右両方のスピーカーから聴こえてくる
            勿論、ボーカルが二人いるわけでは無く、一人の声が、左右から別れて聴こえてくるんです


            それほど広くない部屋に沢山のスピーカーを並べて置いているお店では、正しくステレオ感を得るのは難しいかもしれません


            昨日、注文していたチャンネルデバイダーが入ってきました
            時間がある時にじっくり試したかったのですが、目の前に新しい物があって、試すのを我慢するのは難しい!!


            チャンネルデバイダーがあるだけで、未だ、その為のアンプは用意できていない
            しかし、すぐに試してみたい!


            CDプレヤー チャンネルデバイダー 取りあえず、いつも使っている簡単なプリメインアンプ2台で接続してみました


            スピーカーはKaguya type-wk with moon


            これをしたかったのでウーファーとトゥイーターにそれぞれ端子を付け、ネットワークを外付けにしました


            同じスピーカーなのに、マルチ駆動すると音が変わりました
            解像度が良くなった!
            ハイビジョンが4Kになった様な感じです


            しかし、マルチシステムは調整が難しい
            クロスオーバーも音を聴きながら変えられるし、ウーファーとトゥイーターのバランスも好きなように調整できる


            聴きながら調整している内に、何が正しいのかわからなくなってくる


            その点、フルレンジユニットを使ったスピーカーはシンプルで安心して聴いていられるます


            1GBのUSBメモリー(2017/12/13)

            0

              先日、CDプレヤーの壊れた古いミニコンポが手に入り、アンプの部分は壊れていないので、このまま捨てるのはもったいない
              外部入力に何かを接続すれば、アンプとして使える
              前面パネルにUSB端子があったので、試しにUSBメモリー(4GB)に音楽データを入れて端子に挿してみた
              USBメモリーは認識するけれど、「ファイルが無い」と表示


              ファイルの形式を変えたり、色々試してみたけれど駄目!


              次に、カードリーダーに1GBのコンパクトフラッシュを入れてみると、その中にあったMP3のデーターは再生出来る
              どうやら、アンプが古くて1GB以下でなければ使えない様で、それで、昨日、日本橋で1GBのUSBメモリーを探してみた


              しかし、最近は4GBが最低
              何軒かお店をまわったけれど、見つかりませんでした


              4GBで数百円


              昔、「メモリーも安くなった 1MB(1Gの1/1000)で1万円を切った」と言っていたのはいつのことか?

               

               

               

               


              ミュージアム(2017/12/11)

              0

                私の机の上の小さな博物館に、また仲間が一つ増えました

                 


                私はカメラが趣味と言うわけでは無いけれど、古いカメラは最近のデジタルカメラとは別な、形の美しさがありますよね
                ボタンの少ないデジタルカメラと違って、全てを手でダイヤルを回して設定しなければなりません
                そのメカニックさに魅かれます


                Konica
                ネットで調べると、1955年発売
                ほぼ私と同年代

                 


                ケースも年季が入っていい風合いが出ています

                 


                こう言うのを構えて触っていると、何故か落ち着きます

                 

                 


                '(2017/12/10)

                0

                  今、新しいKaguyaを製作中です
                  少しデザインを変えました
                  type-垢噺世Δ曚匹任呂覆い韻譴


                  この間、パンフレットを作ったばかりなのに


                  「予告なく仕様を変更することがあります」
                  の一文を入れるのを忘れていました


                  Kaguya type-mk'

                   

                   

                   


                  来月の27日(2017/12/8)

                  0

                    今日は、大変うれしい、ありがたい連絡をいただきました
                    来年の話なんですが、はっきりしたらご報告させていただきます


                    それで、先ほどから、店は写真スタジオになって、Kaguyaを撮影しているんだけれど、オートでは思った様に撮れなくて、マニュアルにすると、どう設定して良いのかわからない
                    日頃はシャッターを押すだけですからね


                    店の、私の机の前の棚には古いカメラが数台あって、交換レンズも数個あるので、それを見たお客様は
                    「カメラもやられるんですね」
                    と言ってくれるのですが、カメラは飾っているだけなんです


                    昔は学生の頃は、一眼レフのカメラに憧れたけれど、そんなお金はなかったし、当時、小遣いはほとんどレコードに消えていました


                    棚に飾っているのは、その頃の憧れのカメラだったので、時々、手に取ってシャッターを押してみたりするだけ


                    取りあえず、設定を少しずつ変えて数十枚の写真を撮って、その中から、一番良いと思うものを選びました

                     


                    和歌山ー東京ドライブ(2017/12/7)

                    0

                      先週の月曜日から水曜日にかけて行ってきた東京の「プレミア和歌山」とは別のお話


                      今年は今回で4度目の東京でした、いつもは飛行機で、時間通りに飛行機やバスに乗りさえすれば良かったのですが、今回はKaguyaを計3組とアンプ、CDプレーヤー等の機材を持って行かなければならなかったので、車で行ってきました


                      自分で運転して車で行くのはこれが初めて、長時間、長距離の初めてのドライブは少し不安で、数日前まで、荷物を送っておいて飛行機で行こうか迷っていました


                      月曜日は、夜6時までに高円寺に着けば良かったのですが、余裕を持って、朝6時に家を出ました
                      京奈和道を走っていて、高野口近くまで来た時、前の方が白くなってきました
                      やがて、周りは真っ白、景色はほとんど見えず、前の車のテールランプを頼りに付いていきました
                      それは、途中で少し薄くなることはありましたが、名阪国道にに入ってしばらくすると、また、霧が出てきました
                      しかし、東名阪に入る頃には、すっかり視界も良くなり、日差しも挿してきました


                      東名阪から伊勢湾岸道路、そして新東名を走っている時、突然、近くの山の間から富士山が見えました
                      富士山は他の山とは全く違う!!
                      新東名は富士山の麓を回り込むように通っているんですね、見えなくなることもあるけれど、また現れました


                      午後2時頃に東京に着いて、先ず、赤坂の「器ながや」さんに新しいパンフレットを届け、それから試聴会の会場がある高円寺に向かいましたが、試聴会までには、未だ時間があって、どこかで時間をつぶそうと車を走らせましたが、東京の道路って曲がりくねっているんですよね


                      多分、江戸時代、敵から攻め込まれ難い様に、道路を直行させずに、狭く複雑にしていて、その名残が未だに続いていると言うことでしょうか?
                      和歌山でなら、曲がり角を通り過ぎても、次の交差点を曲がって、すぐに修正できますが、東京で、間違ってしまうと、元に戻るのが大変!!


                      月曜日の夜は高円寺の駅の近くで試聴会をして、ホテルは駅の上を予約していました
                      しかし、駐車場は決めていなかった
                      試聴会を終えて9時過ぎから、駐車場を探しながら車を走らせていると、どんどんホテルから離れていってしまう
                      駐車場はいくらでもあるけれど、出来るだけ安いところを見つけたい
                      結局、歩いて数分のところに、一晩で1000円のところを見つけたけれど、偶然でした


                      これを教訓に、次の日は昼過ぎに椿山荘に行けばよかったので、その前に、その日の宿泊予定の目白のホテルに行って、周辺の駐車場を探しました
                      そして、近くに3か所ほど見つけ、ナビにマークしておきました


                      その後で、椿山荘に行くと、少し早くて、午前10時前、プレミア和歌山のスタッフの方は既にいらっしゃったので、スピーカー機材一式を下ろし、ホテルの駐車場に車を入れました


                      今回、東京まで車で行ってわかったこと


                      前もって、駐車場を見つけておくこと


                      そして、やはり、そろそろスマートフォンにしなければいけないかな〜


                      そうすれば、古いナビに文句を言いながら走らなくても良いし、ネットにつながれば、開いている駐車場も検索できる
                      それに、最近、、ネットで連絡をくれる人も多いんですよね
                      そうなんです、私の携帯電話は未だにガラ軽

                       

                       


                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM